大阪プロレス

大阪プロレス 試合結果

過去の試合結果
試合開催スケジュール

大阪プロレス試合結果 最新の試合

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

大阪プロレス試合結果 カテゴリー

大阪プロレス試合結果 過去の試合結果

2月27日試合結果
2011.2.27

2月27日(日)「ゲレンデがとけるほど恋したいシリーズ」最終戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 15:00開始 観衆857人(超満員札止め)

※試合前に阪上雄司会長より、今年は毎月ビッグマッチを行っていくことと、大阪ハリケーンはより多くの子供たちに来てもらう為に夏休みを狙って8月14日に開催することを発表した。

■瀬戸口直貴復帰戦20分1本勝負
 ×瀬戸口直貴
 (6分50秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ○HAYATA

■タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&○原田大輔
 (10分45秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ツバサ&×アルティメット・スパイダーJr

■ミックスド8人タッグマッチ30分1本勝負
 ○井上京子&くいしんぼう仮面&えべっさん&アップルみゆき
 (16分05秒ナイアガラ・ドライバー→エビ固め)
 ×松山勘十郎&ミラクルマン&タコヤキーダー&救世忍者乱丸

■タッグマッチ30分1本勝負
 タイガースマスク&×ブラックバファロー
 (13分04秒小包固め)
 ○ヲロチ&タダスケ
※負ければバファローがJOKERに入らなければならないLOVにとっては背水の陣となる一戦。JOKERのラフファイトを受けながらも抜群のコンビネーションでヲロチを追い詰めたが、寸前のところでヲロチの毒霧から丸め込みでバファローが敗北。バファロー達は反則を理由に抗議するがタダスケが「判断は任せるがお前は口だけの奴だってことだな。」と挑発するとバファローは苦悩しつつJOKER入りしてしまう。JOKERと共に去るバファローを見て呆然と立ちつくすタイガースの元になんと瀬戸口直貴が登場!瀬戸口は欠場中にLOVには世話になった、復帰したからにはここでLOVに命を預けるとまさかのLOV入り!タイガースは瀬戸口を握手を交わした。

※休憩時間前に、3月26日サンボーホール大会にダンプ松本の参戦と、スペシャルタッグマッチとしてゼウス&ボディガーvs谷口周平&潮崎豪(NOAH)が行われることが発表された。

■大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>○ゼウス&The bodyguard
 (25分09秒マッスルエクスプロージョン→体固め)
 <挑戦者組>秀吉&×政宗
※王者組が初防衛に成功。
※ゼウスには足攻め、ボディガーには指攻めと痛めている弱点をついた巧みな攻めで王者を翻弄する戦国。しかし、終盤まさかのゴリ押しでビッグガンズの勝利。試合後、ゼウスが発表されたサンボーホールの谷口、潮崎戦に向けて意気込みを語っていると、桃の青春タッグが登場。原田は「まだ倒さないといけないタッグチームがいるんじゃないか?」とタッグベルトに挑戦表明。すると、タダスケ&ヲロチも登場しこちらも挑戦を表明。ゼウスは来週決定戦を行い勝った方とタイトルマッチを行うと決めた。

■大阪プロレス選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者>○空牙
 (17分41秒トルネードスタンプ→片エビ固め)
 <挑戦者>×ビリーケン・キッド
※王者が2度目の防衛に成功。
※先週から右腕を痛めているビリーケン・キッドだが、空牙の猛攻に耐えながらも反撃。しかし、ペースをつかもうとするとJOKERセコンドの介入を受け、思うように攻めきれない。なんとかベルティゴを決めるが、レフェリーがJOKERセコンドにリング外に引きずりおろされてしまう。ここぞとばかりに猛攻撃を受けるビリーは空牙の怒涛のトルネードスタンプ三連発に沈んでしまう。タッグベルトは失ったもののまだまだ猛威を振るい続けるJOKER。空牙を倒すのは一体誰だ!?

Copyright(C)2009 OSAKA-PROWRES All Rights Reserved.