大阪プロレス

大阪プロレス 試合結果

過去の試合結果
試合開催スケジュール

大阪プロレス試合結果 最新の試合

2011年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

大阪プロレス試合結果 カテゴリー

大阪プロレス試合結果 過去の試合結果

6月26日試合結果
2011.6.26

 

6月26日(日)「大阪タッグフェスティバル2011」優勝決定戦
松下IMPホール 13:00開始 観衆739人(満員)

■6人タッグマッチ20分1本勝負
 ツバサ&×瀬戸口直貴&三原一晃
 (10分35秒槍撃→片エビ固め)
 ヲロチ&○秀吉&政宗

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&くいしんぼう仮面&×えべっさん
 (11分10秒忍法まるめこみの術)
 アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー&○救世忍者乱丸
※試合後えべっさんは控室にインタビューに来たシンペーによくわからないことを言いながら絡みだし困惑させた。この模様は、7月11日放送のスカイA「それ行け大阪プロレス」にて放送されます。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&○原田大輔&華名
 (13分53秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 タダスケ&×HAYATA&紫雷美央
※似ているともっぱらの噂だったHAYATAと紫雷美央。美央はHAYATAのメイクに合わせたアイメイクと黒のコスチュームで登場。お互い意識していたのか、初めてとは思えない絶妙な連携を繰り出し、終盤にはイオとの合体技であるバイオレット・フラッシュも繰り出した。しかし、最後はHAYATAと美央の誤爆から、HAYATAが小峠、原田、華名の総攻撃を喰らい敗北。

■スペシャルシングルマッチ 時間無制限1本勝負
 ○田中将斗
 (12分17秒スライディングD→片エビ固め)
 ×ゼウス
※序盤から壮絶なチョップの打ち合いを見せる両者。パワーではゼウスが一枚上手だが、試合後者の田中が主導権を握る。それでも、ゼウスは怯まずに真正面から攻めたが、最後はスライディングDで3カウント。試合後、田中はゼウスを称え、来月ZERO-1にて開幕する「火祭り’11」への参戦を提案。ゼウスは「お客さんがよければ、参戦させていただきたい!」と応え、観客の声援を受け参戦を表明した。

■大阪タッグフェスティバル2011 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー
 (25分21秒変形スリーパーホールド)
 空牙&×ビリーケン・キッド
※序盤は静かな出だしだったが、ビリーが空牙と対峙するタイガースの後頭部を蹴りぬき卑劣な試合を繰り広げる。イスも持ち出し、セコンド介入もお構いなしの展開にJOKERへ大ブーイングが飛ぶ。しかし、それでもタイガース、バファローは耐え抜き、リング上はタイガースとビリーの一騎打ちに。一進一退の攻防の末、タイガースがビリーを絞め落とし勝利。試合後、JOKERメンバーはビリーを置き去りにして帰ってしまう。意識を取り戻したビリーは一人で帰ろうとするが、タイガースが「悪くなったから強くなったか?技を変えたから強くなったか?他に理由があるんじゃないか?ハートが足りないんじゃないか!?今のお前は弱い!弱さから逃げてるだけだ!本当に強い人間は自分の弱さを知ってる奴や!後輩の俺にこんなこと言わすな!」とマイク。ビリーは何も言わずに帰っていった。

Copyright(C)2009 OSAKA-PROWRES All Rights Reserved.